読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kengo92iの日記

プログラミングとかやったことの記録を書いていきます。

Macにwgetコマンドをインストールしてみる

メモ書き コマンド

wgetをインストールしたときのメモ書きを残しておきます。

Macには標準ではcurlというコマンドは入っているが、残念ながらwgetコマンドは入ってないです。wgetというのはcurlと同じくダウンローダです。wget再帰的にリンクを辿って、サイトを丸ごとダウンロードしたり色々できます。ドラマやアニメ、映画などでハッカーがハッキングしてるときの画面を見てみるとwgetコマンドが出て来たりしています。ハッカー御用達のコマンドをインストールしてみましょう。


まず、最初にwgetが既にインストールされているか確認します。

$ which wget

wgetが入ってなかった場合は何も返ってきません。その場合はとりあえず、Desktopに移動しましょう。

$ cd ~/Desktop

デスクトップに移動したら、wgetのソースをダウンロードして、解凍しましょう。

$ curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/wget/wget-1.16.3.tar.gz
$ tar xvzf wget-1.16.3.tar.gz

解凍できたら、その中に入り、以下のコマンドを入力します。

$ cd wget-1.16.3
$ ./configure --with-ssl=openssl
$ make
$ sudo make install

それぞれコマンドを実行すると、勝手に作業を実行してくれるので、終わるまで待ちましょう。上記のコマンドを入力し終わったらwgetが入っているか確認しましょう。

$ which wget
/usr/local/bin/wget 

インストールされていれば、場所が帰ってきます。無事にインストールが終われば終了です。wgetコマンドが貴方のMacに入りました。